ランチ、みそハンバーグ、ステーキがおいしい。キッチンながしま

お店の外観グルメ
お店の外観
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

愛知県西尾市で人気の老舗洋食店「キッチンながしま」のランチとおすすめメニューをご紹介します。
キッチンながしまは、私も何度か訪れているお気に入りの洋食店の1つです。毎回昼の時間帯は、多くのお客さんが来店するため待ち時間があります。

キッチンながしまの基本情報

住所・電話番号

愛知県西尾市室町雲地15-3
0563-52-4326

営業日

月、木、金、土、日(火曜日と水曜日はお休みです。)

昼=11:00~14:00
夜=17:00~20:30

日曜日と祝日は、ランチはお休みです。
(定休日については、過去に何回か変更されているようです。お出かけになる前にお店にお問い合わせください。)

場所・地図


お店は西尾市の東部にあります。
車で行かれる場合は、国道23号線の西尾東インターをおりて南東に進み7分ほどで到着です。
名鉄西尾駅からは東に進み10分ほどです。
公共交通機関で行かれる場合は、名鉄西尾線の西尾駅でおりて、名鉄東部交通バスの西尾~東岡崎線に乗車し、善明辻バス停でおりて、徒歩2分ほどで到着します。

お店の周辺

お店は通りに面していますが、周辺は田畑が広がっているのどかな場所にあります。
駐車場は20台ほどのスペースがあります。

お店の周辺の風景

外から見たお店の建物

洋風の家のような建物で親しみやすいお店です。

店内

店内は木を基調とした気楽に入ることができる雰囲気です。
カウンター席が5名分、4人掛けのテーブル席が5台とお店の奥に6名ほどが座ることができるお座敷のテーブルが3台あります。
客層はご年配の方や家族が多い印象です。

メニュー

各種とんかつ定食、各種ハンバーグ定食、クリームコロッケ定食、えびフライ定食などの定食やポークステーキなどの各種鉄板料理、各種和牛ステーキ、各種カレーなどがあります。
洋食店としては一通りの定番メニューがそろっているいます。

お子様メニューもありますが、子供カレー、子供とんかつ、子供ハンバーグの3種類のみです。
また、お子様メニューは10歳以下に限定されています。
幼児や小学校低学年のお子様にとっては、メニューが少ないですね。

おすすめメニュー

個人的に私がおすすめするメニューをご紹介します。

①平日のランチ

お値打ちに老舗洋食店の味を楽しむことができます。

とんかつランチ日替わりランチの2種類あります。
どちらも700円です。

ランチは日曜日と祝日はお休みで、土曜日はとんかつランチのみです。
定休日が火曜日と水曜日なので、月、木、金のいずれかの曜日で食べることができます。

ランチメニュー表

この日の日替わりメニューは、和風ハンバーグ定食でした。
家族はとんかつランチを選びました。

とんかつ定食

とんかつランチ

とんかつの厚みは、とんかつ専門店と比べると薄いですが、やわらかくてとてもジューシーです。
うまく表現できませんが、とんかつ全体の味のバランスが整っている洋食屋さんならではのとんかつだと感じました。くどさはなくおいしかったです。

とんかつの隣にあるコーンスープはカレーの味がする食べたことがないコーンスープでした。
カレーの味がするけど、コーンの味もする不思議な味のおいしいスープでした。

定食の量はちょうど良いと思いましたが、食べ盛りの若い方にとってはやや少ないと感じるかもしれません。

②みそハンバーグ定食

みそハンバーグはキッチンながしまの看板メニューです。
お店のメニュー表にも「おすすめ」と書いてあります。
みそハンバーグ定食は950円です。

みそハンバーグ定食

みそハンバーグ定食

あまくてコクのあるみそで煮込んであり、中までみそが浸透しています。
とてもさっぱりした甘みのあるおいしいハンバーグです。

ボリュームを増やしたい方は、みそハンバーグにえびフライとヒレカツがついている「ながしま定食」がおすすめです。ながしま定食は1,400円です。

③ジュージューステーキ

キッチンながしまでステーキを食べたのは、この日が初めてです。
子供が注文したので、少し分けてもらいました。(家族でいろいろなメニューを注文すると味をシェアできるので楽しいですね。)

和牛ステーキ

ジュージューステーキ

初めて食べたジュージューステーキはとてもおいしかったです。
私にとっては今までに食べたことがない味のステーキでした。(とは言ってもそれほど多くのステーキを食べてきたわけではありませんが。)

ステーキは薄いです。しかし、これがとても食べやすい。ステーキの幅を一口サイズに切って口の中に入れてかむと、かみ応えというか、食感がちょうど良いです。
見た目はとても硬そうに見えますが、食べてみるとやわらかさと歯ごたえがちょうど良く、かみ切れないということはありません。表面上の脂身はほとんどなく、ジューシーで和牛のうまみをしっかり味わうことができます。

また、ステーキのソースがとてもおいしいです。キッチンながしまの特製ソースのようですが、甘みがあり、ステーキの味をまろやかに仕上げています。

普段は少食なうちの子がモクモクと食べて完食しました。

ジュージューステーキは150gで1,400円です。和牛なのでお値打ちなのではと思います。
ちなみにジュージューステーキはステーキメニュの中で最も安いです。

また、鉄板料理にはサラダが付いていますが、ライスは付いていないため別に注文する必要があります。
セットメニューとして、洋食セット(コーンスープ、ライス)は、プラス400円、和食セット(ライス、赤だし)は、プラス200円で単品料理に加えることができます。

感想・まとめ

久しぶりに食べに行きましたが、変わらない味、おいしさで満足できました。
チェーン店が増えていく中、独自の味を提供してくれる個人経営の洋食屋さんは価値があると思います。

キッチンながしまの洋食はしつこくなくさっぱりとした飽きのこない味です。年配のお客さんが多いのもうなずけます。

ただ、お子様メニューがもっとたくさんあればいいのにと感じました。
本格的な洋食をリーズナブルな料金で食べたい方におすすめのお店です。