サラリーマンにおすすめのランチは、名古屋市金山の喫茶店ブラジルコーヒー

テーブルに置いてあるランチプレートとご飯とみそ汁グルメ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

名古屋市金山駅の近くにある喫茶店ブラジルコーヒーのランチ、メニュー、場所、お店の雰囲気などについてご紹介します。

仕事で名古屋に出かけた時に昼食で何度か利用していますが、このお店のランチはサラリーマンの方におすすめです。その理由も含めてこれからご説明します。

お店はどこにあるの?金山駅からブラジルコーヒーまでの行き方

金山駅からブラジルコーヒーまでは歩いて2分で到着します。

金山駅は、JR東海、名古屋鉄道、名古屋市営地下鉄が乗り入れている総合駅です。名古屋市内では有名なターミナル駅の一つです。愛知県の方はよくご存じですよね。

金山駅を降りて北口から出ます。北口はアスナル金山という商業施設がある方向です。

金山総合駅北口前の風景

金山駅北口を出てから右斜め(北東)方向に進むと歩行者用信号がある横断歩道があります。
その横断歩道を渡ってください。

横断歩道と人とビル

横断歩道を渡るとビルに突き当たりますので、右側に進んでください。

ビルの手前に横断歩道と道

進むとまたすぐに信号のある横断歩道が見えますので、横断歩道を渡ってから右方向(ローソンの方向)に進みます。10m程先の左側(道の角)にブラジルコーヒーがあります。

喫茶店入り口の写真

ブラジルコーヒーに到着しました。
お店の外観は渋くてカッコイイですね。昔ながらの都会の喫茶店といった感じです。
駐車場はありません。

お店の入り口が小さいので通り過ぎないようにしてください。
店内は意外と広いですよ。

店名ブラジルコーヒー
住所名古屋市中区金山4-6-22 1階
TEL052-321-5223

営業時間・店内の様子、雰囲気

ブラジルコーヒーの営業時間はちょっと複雑です。

月曜日から木曜日は、9:00~22:00
金曜日・祝日前は、9:00~23:00
土曜日は、8:00~23:00
日曜日・祝日は、8:00~18:00
(ブラジルコーヒーメニュー表より抜粋)
年末年始を除き、基本的には年中無休のようです。

また、貸し切りパーティーや結婚パーティー、ライブイベントなども行っているため、そのような時は17:00に閉店になるようです。

喫茶店内の風景

1971から営業している喫茶店なので昭和の雰囲気が漂うレトロな店内です。
常にジャズが流れています。私のような年代(40代~50代)にとっては落ち着くお店ですね。

座席は約70席です。ランチタイムは多くのお客さんが来店しています。常連のお客さんが多いように感じます。
すべてのテーブルに灰皿が置いてあります。お子様連れには向かないお店かもしれません。

ブラジルコーヒーのランチは、なぜサラリーマンにおすすめなのか?

自分もサラリーマンなので、私の目線から会社員におすすめの理由についてお伝えします。

理由① 栄養バランスの良い日替わり定食でお値打ち価格

まずは実際に食べた日替わりランチ定食をご紹介します。

テーブルに置いてあるランチプレートとご飯とみそ汁

上の写真は最近食べた日替わりA定食(700円)です。
お皿の上にならんでいるのは、豚肉のみそ炒め、きのこの豆腐あえ、冷奴、サラダと左下の黄色い料理はじゃがいもとかぼちゃのカレーです。あとはご飯とみそ汁。

野菜も多くバランスが良い食事だと思いませんか。忙しい会社勤めの方は食事が偏りがちなのでうれしいですね。
また、冷凍食品ではなく、すべて手作りなので温かみを感じておいしかったです。
特にじゃがいもとかぼちゃのカレーは今まで食べたことがない独自の味付けでおいしく、もっとたくさん食べたかった。

ちなみにこの日の他の日替わり定食は、日替わりB定食(ポークソテー定食)、日替わりC定食(さばの塩焼き定食)がありました。その他にもあじフライ定食(650円)もあります。

ランチメニューはお店の入り口とキッチン前の黒板に書いてあります。

メニューが豊富で日替わりなので頻繁に利用しても飽きないですね。

お皿にのったから揚げとサラダ、ご飯とみそ汁

こちらの写真は以前食べた日替わり定食(からあげ定食)750円です。
もちろんからあげも手作りでおいしかったです。

ご飯は無料で大盛りにできます。

この日はご飯を大盛りで注文したところ、どんぶりで出てきました。
すごい量だったのでしまった!と後悔しましたが、大盛りでお願いしておきながら残すと申しわけないのでがんばって完食しました。

ちなみに普通の量でご飯を頼んでもお茶碗にたくさん盛り付けてくれますので、小食の方はご飯少なめで注文されたほうが良いかもしれません。
でも少ないよりもうれしいですよね。

ランチメニューやその日の定食により、価格は異なるようですが、650円から850円程です。
しかも税込みです。
また、日替わりランチを注文するとドリンクが150円引きです。お値打ちですね。

理由② 注文してから料理が運ばれるまでの時間が早い

昼の休憩時間は1時間以内という会社勤めの方が多いのではないでしょうか。
休憩時間が1時間以内の場合、お店に行き注文してから料理が運ばれるまでに時間がかかると困りませんか?

もちろん立ち食いそば屋さんと比べれば時間はかかりますが、ブラジルコーヒーのランチは注文してから10分ほどで運ばれます。
手作りの料理を提供しているお店としては早いですね。
過去に何度かおじゃましていますが、お客さんが多くても待ち時間はそれほど変わりませんでした。

私は日替わりランチしか食べたことがありませんので、ランチメニュー以外の料理を注文するともしかしたら時間がかかるかもしれません。

客層は会社員の方が多く、1人か2人で来店しているお客さんが多い印象です。
団体客が少ないので料理が早いのかもしれないと勝手に分析しています。

理由③ 夜もランチメニューを食べることができる。

ブラジルコーヒーのランチメニューは昼だけではなく、夜も食べることができます。
日替わりランチと同じメニュー、同じ値段で夜も注文できるのでうれしいですね。

昼のランチタイム 11:00~14:00
夜のランチタイム 16:00~21:30

夜のランチタイムは21:30まで利用できるため、会社の帰りでも食べることができます。
まさに会社員の味方ですね。

ランチ以外のメニュー

ランチ以外にもいろいろなメニューがあります。

鉄板ナポリタンや名古屋名物あんかけスパゲティなどのスパゲティ各種。
トーストメニューやサンドイッチメニューも種類が豊富です。

喫茶店定番のドリンクメニューも一通りそろっています。

アイスクリームやパフェ、ケーキもあります。

もちろん、朝はモーニングサービスを利用できます。
メニューの中から好きなドリンクを選ぶとドリンクの値段でトースト、ゆでたまご、サラダが付いています。
ちなみにコーヒーはホット、アイスともに380円。
モーニングサービスは、開店から10:30までです。

感想

1971年創業のため、店内はそれほどきれいとは言えませんが、私にとってはとても落ち着くお店です。
ブラジルコーヒーでランチを食べながら過ごすひとときは時間がゆっくり流れているような感覚です。まさに都会のオアシス。

一人で来店されているお客さんも多いので、一人でも気兼ねなく入ることができます。

名古屋市金山エリアでランチのお店を探す時に参考にしていただければと思います。