玉響のラーメンの感想と4店舗のメニューや特色についてご紹介!

玉響の竹燻製麺の写真グルメ
この記事は約7分で読めます。

西三河で人気のラーメン店、玉響(たまゆら)をご紹介します。

竹燻製麺(たけくんせいめん)という和風の塩ラーメンが看板メニューで、連日お客さんが並んでいる人気のラーメン店です。

玉響は、2021年10月時点で西三河地区に4店舗(刈谷店・高浜店・東浦店・西尾店)ありますが、お店ごとにメニューや特徴に違いがあります。

竹燻製麺は玉響の看板メニューなので、どのお店でも食べることができます。

玉響のファンの一人として、4つのお店に行きました。
お店ごとのメニューや特色、食べたラーメンの感想についてご紹介しますので、参考にしてください。

2021年1月に「バナナマンのせっかくグルメ!」で紹介されています。

玉響で食べたラーメンの紹介、感想について

私が実際に味わったラーメンについて感想もふくめてお伝えします。

玉響のラーメンは、透き通るようなきれいなスープが絶品の上品な和風ラーメンです。
メニューも豊富で、正直言ってどのラーメンもおいしいです。

竹燻製麺(たけくんせいめん)

すべての店舗にある玉響の看板メニュー「竹燻製麺」800円。

玉響の竹燻製麺の写真

2002年の玉響(刈谷店)がオープンしてから愛されている玉響を象徴するラーメン。

初めて玉響に行く方やメニューに迷ったら、この竹燻製麺を注文することをおすすめします。

竹燻製麺は、竹で燻製し調理したチャーシューがラーメンに入っていることでラーメン全体に竹の風味が広がる和風ラーメンです。
竹の香りが豊かなさっぱりとしているけどコクがある塩ラーメン。
他のラーメン店にはない玉響ならではの味です。

甘露醤油麺(かんろしょうゆめん)

甘露醤油麺 800円

玉響高浜店の甘露醤油麺

刈谷店、東浦店、高浜店にあります。(上の写真は高浜店の甘露醤油麺)
西尾店は、「たまり醤油麺」という名前のラーメンがあります。

玉響は塩ラーメンの印象が強いですが、この甘露醤油麺は醤油の香りがすばらしい醤油ラーメン好きを満足させる一杯です。

竹燻製麺にも引けを取らないラーメンです。

味噌カレーらーめん

下の写真は「味噌カレーらーめん(焼豚)」という東浦店のメニュー。900円。

玉響東浦店の味噌カレーらーめんの写真

味噌カレーらーめんは、刈谷店、東浦店、高浜店で食べることができますが、その中でも東浦店は味噌カレーらーめんだけで5種類のメニューがあります。(メニューはお店の紹介の段落でくわしくお伝えします。)

味噌カレーらーめんが目的であれば、東浦店がおすすめです。

味噌カレーらーめん焼豚は、味噌とカレー、竹燻製の焼豚が入っているため、竹の風味、和風だしの香りも重なり、調和のとれたカレーらーめんです。

あっさりしているため、濃い味のカレーラーメンが好きな方には物足りないかもしれませんが、他のお店にはない玉響でしか味わえない上品なカレーらーめんですね。

旨味辛味麺(うまみからみめん)

旨味辛味麺 950円

玉響刈谷店 旨味辛味麺の写真

刈谷店だけのメニューでナスとひき肉が入ったピリ辛のラーメンです。

とうがらしとラー油が入っているのでしょうか。辛すぎることはありませんが、たしかにピリッとした辛さが特徴の玉響のメニューの中ではパンチの効いたラーメンです。

冷つけ麺

西尾店で食べた「冷つけ麺」1050円

玉響西尾店 冷つけ麺の写真

冷つけ麺は西尾店の他に高浜店、東浦店でも食べることができます。(盛り付けもきれい!)

つけタレは、
①ネギ油を利かせた塩タレ
②味噌の利いた投入ゴマタレ
の2種類から選ぶことができます。上の写真は①です。

濃厚つけ麺ではなく、さっぱりしていてコクがある新感覚のつけ麺という印象です。
(例えがおかしいかもしれませんが、そばに近い感覚のつけ麺!?)

つけタレがとてもおいしい。玉響らしいつけ麺だと思いました。

この冷つけ麺も個人的にはおすすめです。

鰆の燻製麺(さわらのくんせいめん)

東浦店で食べた「鰆の燻製麺」900円

玉響東浦店の鰆の燻製麺の写真

高浜店にも「燻製サワラのらぁめん」という名前のラーメンがあるため、同じかもしれませんが、
「鰆の燻製麺」という名前のラーメンは東浦店のみのメニューです。

上の写真のとおり、燻製した鰆が入っています。(手前に入っている緑色はめかぶです。)

鰆と和風塩ラーメンの相性は抜群で口の中に磯の香りが広がる絶品ラーメン。
個人的には玉響のラーメンの中で一押しです。

4店舗のメニュー、お店の特色などについて

玉響は現時点で4店舗ありますが、メニューやお店のコンセプトはそれぞれ違いがあります。
店舗ごとに特徴や違いについてお伝えします。

元祖、玉響は刈谷店

玉響刈谷店 玄関の写真

2002年にオープンした最初の店舗であり、元祖、玉響は刈谷店です。

店名玉響(たまゆら)刈谷店
住所愛知県刈谷市中手町6-704
電話番号0566-28-9369
営業時間11時00分~14時00分・17時30分~20時30分
ホームページhttps://www.tamayura-ramen.com/

営業日や営業時間は変更することがありますので、全店舗共通のホームページをご確認ください。

刈谷店は、古民家を改修したような渋いお店です。
お店はわかりにくいため、通り過ぎてしまうかもしせません。(DCMカーマ刈谷店の西側にあります)。

玉響刈谷店 建物の写真

座席はカウンターのみで13席あります。

玉響刈谷店 駐車場

上の写真の右側の車が止まっているところが駐車場です。(お店の正面のスペース)

玉響刈谷店 お店の内装の写真

店内の壁は竹で装飾されています。

カウンター席のみなので、一人でも入りやすく、ラーメン好きな方向きのお店ですね。
客層は男性客が多い印象です。

玉響刈谷店 メニューの写真

こだわりのメニュー。

どの店舗にもありますが、サイドメニューの「大根ぎょうざ」と「むすび菜」も人気があるようです。

家族でも来店しやすい高浜店

玉響高浜店の外観写真

店名玉響高浜店
住所愛知県高浜市神明町1-13-11
電話番号0566-53-8772
営業時間11時00分~14時00分・17時30分~21時00分

4店舗の中では店内が広く、テーブル席もあるため、家族でも入りやすいお店です。
(カウンター8席分とテーブルは10席分あり)

駐車場は10台分のスペースがあります。

店内は木調で落ち着く雰囲気です。

玉響高浜店 メニュー①の写真

高浜店は4つの店舗の中でもメニューが豊富です。

玉響高浜店 メニュー②の写真

お持ち帰りメニューもあります。
玉響高浜店 メニュー③の写真

玉響高浜店 ランチメニューの写真

平日はお昼のサービスメニューもあります。

メニューが豊富な大人の隠れ家的なお店 東浦店

たまゆら東浦店の外観写真

おしゃれな戸建ての建物で、外観はラーメン店とは思えません。

店名玉響東浦店
住所愛知県知多郡東浦町大字緖川字旭11-10
営業時間月・水・金=11時00分~14時00分
火・木・土・日=11時00分~14時00分・17時30分~21時00分

駐車場は10台分程度のスペースがあります。

カウンター9席のみなので、玉響の中ではもっとも席数が少ないですが、店内もおしゃれで大人の隠れ家的なお店です。客層も2人連れなど少人数で訪れるお客さんが多い印象です。

玉響東浦店メニュー①の写真

玉響の店舗の中でメニューが一番多いと思います。

塩らーめん5品(竹燻製麺・豚ひき肉となすの麺・牛すじ肉と白ネギの旨味麺・鰆の燻製麺・海老なご味麺)

醤油らーめん2品(甘露醤油麺・牛すじ肉と白ネギの旨味麺)

味噌カレーらーめん5品(牛すじ・焼豚・焼豚もり・豚ひき肉・焼豚とスクランブルエッグ)

冷やしつけ麺など

他にセットメニューもあります。

玉響東浦店メニュー②の写真

御飯ものメニュー
・たまごかけ御飯(ごま玉子で) 350円
・たまご丼拉麺屋風 400円
・とろろ御飯 400円
・牛すじ丼 550円
・牛すじ出汁のおじや 350円

御飯ものも他の店舗にはないメニューがあります。

カフェのようなおしゃれな店内 西尾店

玉響西尾店の外観の写真

西尾店も外観はラーメン店には見えませんね。

店名玉響西尾店
住所愛知県西尾市熊味町小松島58-1
電話番号0563-56-8639
営業時間月・火・水・木=11時00分~14時00分
金・土・日=11時00分~14時00分・17時30分~20時30分

道路側から見るとお店の裏側が見えます。
戸建てのような店舗なので、通り過ぎてしまうかもしれません。

玉響西尾店 駐車場案内

玉響西尾店のすぐ南側にえびすやさんというお店があり、駐車場は間違えやすいため、注意してください。西尾店の駐車場は7台分程のスペースがあります。

店内は、白を基調とした清潔感があるおしゃれな内装で、ラーメン店らしくない(良い意味で)カフェのような雰囲気です。女性が入りやすいラーメン店だと思います。(実際に女性のお客さんが多い印象です。)

カウンター10席、テーブルがたしか4席分の小さめの店舗です。

玉響西尾店 メニューの写真

メニューは他の店舗と比較すると少ないですが、厳選された玉響メニューですね。(個人的におすすめは、冷つけ麺)

玉響西尾店メニュー②の写真

定番のサイドメニューもあります。

まとめ

この記事は2021年10月時点の情報なので、以降はメニューや営業時間、店舗数は変更されているかもしれません。ご了承ください。

玉響は常に進化しているラーメン店ですが、看板メニューの竹燻製麺は創業時から変わらない味で期待を裏切らないお店です。

お店ごとにメニューに違いがあり、また店舗の雰囲気も異なるため、どのお店も個性があり魅力的です。