三河巻とあまい初恋は、西三河のおすすめ絶品和菓子!

あまい初恋の広告の写真グルメ
この記事は約3分で読めます。

日本一の抹茶生産地で有名な愛知県西尾市にある京菓子司「亀屋米津」のお菓子はどれもおいしいですが、なかでも看板商品の「三河巻」一番人気の「あまい初恋」は、私も大好きな三河を代表する絶品和菓子です。

とってもおいしい2種類の和菓子と亀屋米津さんについてご紹介します。

三河巻はどんな和菓子?

亀屋米津の定番和菓子で三河名物とも謳われています。

地元では有名な和菓子です。

ショーケースの中の箱に入った三河巻の写真

こしあんを皮で三角形に包んだシンプルな和菓子ですが、とてもおいしいです。

包装された箱に入った三河巻の写真

こんな感じに包装されています。

10個入り(1,480円+税)と6個入り(888円+税)を買いました。(10個入りはお土産用です。)

箱を開けて三河巻が6個入っている写真

6個入りの箱を開けるとこんな感じで三河巻が入っています。

三角形に包まれた形と焼き印もかわいいですね。

皿にのせた三河巻

3つの辺の長さは約8㎝。

手で持つと崩れてしまうくらいやわらかくて、ふわふわの皮です。

半分に切った三河巻の写真

こしあんがしっかり包まれています。

原材料を確認すると、卵、小麦、砂糖、小豆、塩、大豆と表記されていました。

原材料もシンプルですが、食べると皮はふわふわ、もちもちでこしあんの甘みと塩味も程よく、何個も食べたくなるおいしい和菓子です。

もちろん、こしあんもおいしいですが、皮は特においしいですね。

お土産でお渡しするとみなさん喜んでくれます。ただし、消費期限は購入した日の翌日までです。

三河巻はオンラインでも購入できます。くわしくは、亀屋米津のホームページをご確認ください。

あまい初恋ってどんなお菓子?

あまい初恋は亀屋米津で一番人気の商品です。

あまい初恋の広告の写真

三河巻と同じ皮でイチゴとこしあんと生クリームを包んだお菓子です。

イチゴの季節(11月~5月頃まで)に販売している限定商品です。

2個入り(400円+税)、3個入り(600円+税)、4個入り(800円+税)で販売していました。

あまい初恋4個パックの写真

4個入りを購入しました。

皿にのせたあまい初恋の写真

長さは7.5㎝程で、直径4.5㎝程の筒状の形をしています。

ハートの焼き印がかわいい。

半分に切ったあまい初恋の写真

半分に切るとこんな感じです。

このお菓子は予想以上においしい。亀屋米津の一番人気なのは納得です。

ケーキやクレープ、ロールケーキのようでもありますが、似て非なる者。和のテイストを残したオリジナルスイーツといった感じですね。

もちもちふわふわの皮と生クリーム、こしあんの相性抜群でイチゴの酸味も絶妙。全体的な甘さもちょうどいいですね。

本当においしいお菓子なので一度食べてみてください。

要冷蔵で消費期限は当日です。

亀屋米津 お店の詳細

亀屋米津の看板の写真

店名京菓子司 亀屋米津
住所愛知県西尾市戸ヶ崎2丁目8-18
電話番号0563-57-4547
営業時間9:00~18:00
定休日水曜日
お店のホームページhttp://www.kameya-yonezu.co.jp/

お店は西尾市北部にあり、名鉄西尾線桜町前駅から徒歩5分程(約400m)。

駐車場は9台分程あります。

亀屋米津店内の写真

今回ご紹介した2種類のお菓子以外にもたくさんの京菓子、お菓子を販売しています。

亀屋米津さんのお菓子は、天皇陛下が西尾市を訪問された時にお茶請けで使用されています。