防災グッズとしても使える、ダイソーのコンパクト圧縮タオル

8個並んだコンパクトタオルの写真ダイソーのアイテム
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

持ち運びや保管に便利なダイソーのコンパクト圧縮タオルをご紹介します。

圧縮したカチカチの固形物を水につけると、一瞬で広がりタオルに変わります。

100円でたくさん入っているけど、本当にタオルとして使えるの?と疑問を感じる方もいらっしゃるのではないかと思います。

一般的なタオルと比べると「別の物」という印象ですが、機能的でコンパクトに保管できるので、防災グッズの一つとしておすすめです。

実際に使って検証しましたので、参考にしてください。

ダイソーのコンパクトタオルはどんな種類があるの?大きさは?

スモール、レギュラー、ラージの3種類あります。
(2019年グッドデザイン賞を受賞しているようです。)
2019年グッドデザイン賞の看板の写真

種類広げた時の大きさ枚数パッケージデザイン
スモールサイズ16㎝×26㎝20枚入りみどり
レギュラーサイズ21㎝×26㎝8枚入りあか
ラージサイズ23㎝×35㎝6枚入りむらさき

3種類とも100円(税別)です。
素材はパルプ100%、ということは紙?

ダイソーのコンパクトタオルスモールサイズの写真

スモールサイズは、小さいけど20枚入りなので一番コスパがいいですね。
ただし、レギュラーサイズ、ラージサイズと比べて、生地が薄いです。

コンパクトタオル レギュラーサイズを検証

机に置いたダイソーのコンパクトタオルレギュラーサイズの写真

パッケージの大きさは、約10㎝×20㎝、厚みは2㎝程です。(パッケージもコンパクト)

8個並んだコンパクトタオルの写真

8個入っています。かわいいパッケージですね。触るとカチカチです。
中に入っている圧縮されたタオルの大きさは、2.8㎝×4㎝、厚みは7mmです。

水の中で戻る途中のタオルの写真

袋から取り出して水に入れると一瞬で広がります。

洗面器の中の水に浮かんだタオルの写真

手で広げるとタオル状に広がります。

洗面器に水を入れてもどしましたが、水道のじゃぐちから水を出してぬらすだけでも一瞬でかんたんにタオルに変わります。

机の上に広げたコンパクトタオルの写真

しぼって広げたタオルです。
タオルというよりも、おしぼりやてぬぐいのような印象です。

おしぼりの形にしたコンパクトタオルの写真
おしぼりの形にしたら、しっくりきました。

生地は薄くて素材はパルプだけど、意外と丈夫で引っ張ってもかんたんにちぎれたり、やぶれたりしません。

タオルが乾いた後で手を洗ってふき取ってみたら、しっかり吸水してくれました。機能的には問題ありません。
また、何度か洗って使用することができました。薄いので手でかんたんに洗うことができ、乾くのも早いです。(非常時には便利ですね。)

真水でもどした場合に臭いはほとんどありません。
個人的な意見ですが、フローラルやラベンダーなどの香りがついている種類があると、もっと売れるかも、と思いました。(100円なのに無理を言ってはいけませんね。)

もちろん旅行やレジャーに持参しても便利ですが、コンパクトで保管に最適なので、防災グッズの1つとしてバッグに入れておくと、いざという時に助かるアイテムではないでしょうか。