ダイソーのオーバーサングラスは、紫外線99%カットでコスパ最高の優れものアイテム

オーバーサングラス(ブラウン)の写真ダイソーのアイテム
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、オーバーサングラスってご存じですか?
視力がいい方やコンタクトレンズを使用されている方は、通常のサングラスをかけることができるので知らないかもしれませんが、メガネをかけている方はご存じの方もいらっしゃるかと思います。

オーバーサングラスは、メガネの上から掛けることができるサングラスです。

いろいろなブランドがさまざまなデザインのオーバーサングラスを販売していますが、安くてもそれなり(1,000円以上)の価格です。

でもダイソーなので、オーバーサングラスも100円です。(コスパ最高!)

100円だけどUVカットで掛け心地も良く、ほとんどのメガネで使用できるので、けっこうおすすめの商品です。

オーバーサングラスの種類

私がダイソーで見た時は、ワイドタイプとスリムタイプの2種類ありました。

ワイドタイプ

ダイソーのオーバーサングラスワイドタイプの写真

ワイドタイプは、色がブラックとブラウンの2種類ありました。

レンズが大きいので、ほとんどのメガネで使用できると思います。
ただし、フレームの横幅が広いタイプのメガネはうまくフィットしない場合があります。
(試着用のサングラスが置いてあるので、買う前に試したほうがいいですよ。)

スリムタイプ

ダイソーのオーバーサングラススリムタイプの写真

スリムタイプの色は上の写真の1種類(ブラックのみ)でした。
レンズが細長くて、テンプル(ツル)も細いので使えるメガネは限られます。

フレームが太いメガネ(黒縁メガネのような)はフィットしないと思います。

個人的な意見ですが、形はこっちの方がカッコイイと思いました。(でも使えないと意味がありませんね。)

ワイドタイプを買いました。詳細と感想

私は普段、フレームが太めのメガネを使っているので、ワイドタイプのオーバーサングラスを買いました。(スリムタイプはうまくフィットしませんでした。)

机の上の畳んだオーバーサングラスの写真

材質はプラスチックです。

オーバーサングラス内側の写真

内側はゴーグルみたいな形になっています。
私の場合は、自分のメガネにオーバーサングラスがパコっとはまるような感じでずれません。
メガネとオーバーサングラスの間に空間が残っていますが、しっかりフィットしています。

フレームが太いメガネとの相性は良いですね。

オーバーサングラスのサイドの写真

横から撮った写真です。
丸いくぼみがありますが、デザインなのでしょうか。(なくてもいいかな)。

レンズが大きいので、メガネの上から掛けても視野は広いです。

もちろん100円なので、デザイン的にはそれなりでファッションアイテムとしては使用しにくいですが、実用性は良いです。(私はサングラスの使用頻度が少ないので、ダイソーのオーバーサングラスで満足しています。)

日差しの強い日に車を運転したり、屋外で作業する時はとても重宝してします。

ワイドタイプはほとんどのメガネにフィットするのでまさにユニバーサルデザインですね。
ダイソーのオーバーサングラスは、コスパもいい優れたグッズだと思います。